DSC_2946-Edit-Edit
DSC_9171
DSC_5455
DSC_9280
DSC_8942-Edit
DJI_0349
DSC_0468
DSC_0508
DSC_1839
DSC_6212
DSC_1197
DSC_1015
DSC_0881
DSC_7912

ニッコールフォトコンテスト『U−31賞』受賞した話。

更新日:2020年4月21日



どうも、佐々木です。



第67回ニッコールフォトコンテスト、

ネイチャー部門にて

「U–31賞」「入選」をダブル受賞しました


やったぜ!


ニッコールフォトコンテストと言えば、

国内最大級のフォトコンで、

応募数もプリント限定で4万件を超える超難関


https://www.nikon-image.com/activity/nikkor/contest/nikkor/67/index.html



「モノクロ」「カラー」「ネイチャー」「学生」の

4部門に分かれており、最高賞の「長岡賞」には

賞金100万+副賞にz7まで


今回、佐々木が受賞した「U–31賞」は

モノクロ、カラー、ネイチャーの

各部門の応募者の中で30歳以下の

若い世代の中から最も優れた作品に贈られる賞です


ウホッ


テンション上がるぜ ( ・∇・)



今回受賞した作品はこちらの3枚の組写真



タイトル「光の軌跡」


スタートレイル3枚で組んでみました。



1枚目は熊本 杵島岳山頂「阿蘇山の火映」

2枚目は広島 荒谷山山頂「大雲海」

3枚目は長崎 白木峰高原「満開の菜の花と一本桜」


どれも最高のコンディションの時に星を回せるました!



受賞通知が来た数日後、ニッコール事務局から電話が・・・・



「授賞式当日、U -31代表として登壇してスピーチしてもらえません?」


「・・・・・? 俺が? スピーチ?





ってことで、、、、

東京で行われた表彰式に出席することに。



ど田舎に住んでるので、東京に行くなんて一大イベントなわけです。


着て行く服さえ悩む田舎者なんです。


無難にスーツで行こうと思いましたが、直前にスーツのお尻が破れていることが判明(笑)


急いでスーツを新調し、バタバタで当日を迎えました。



ど田舎なので13時開始の授賞式に間に合うためには家を早朝4時に出ないと間に合わないという・・・


とりあえず空港に到着


とりあえず・・・・



朝からすいませんね( ・∇・)🍺



とりあえず羽田に無事到着


何度来ても東京は慣れない・・・・



今回は新宿駅で迷子になりかけました。


あれ初見殺しでしょ・・・(泣)



そんなこんなで新宿にあるニコンプラザで展示作品を見ることに



(・・・・展示ちっさ!!!笑)



時間もなかったので、滞在時間5分



授賞式の会場に到着しました。


わぉ・・・・・


シャンデリア・・・・・すげ・・・(語彙力)


会場は新宿にあるハイアットリージェンシー東京

https://www.j-hotel.or.jp/hotel/104/


こんなところに泊まる機会は無いですね



上位入賞者のみで行われたリハーサル


そこで担当者から衝撃の一言が・・・・・・


「すみません、事前にスピーチをお願いしてましたが時間の関係で今回スピーチしてもらうのは大賞4名のみに変更します」


「・・・・・・・ ( ・∇・) へ?」



徹夜してまで考えたスピーチが直前で無しに?

そんなことある?え?まじ?


なかなかのドタキャン・・・

一生懸命考えたあの時間は無駄になった・・・



まぁそんなこんなで授賞式が始まりました。



お偉いさんが気持ち良さそうに話されてました。


後からこの人が、写真家として初めて文化勲章を受賞された凄い人と判明(遅いw)


記念写真撮ってもらうべきだったと後悔(笑)

名前なんだったけな、田沼さん?だったっけ


学生部門を除く3部門の受賞者の中で、最年少だったらしい(多分)


審査員の三好先生からも嬉しいお言葉を頂きました。

(直前まで名前すら知らなくてすいません(汗)



最後は上位入賞者で記念写真・・・


のはずだったんですが、これまた直前で


「U–31賞の方は対象外です」


おいっ!笑

また事前の話と全然違うぞ!笑




せっかくなので、SNSで以前から交流のあった柳さんとゆーセーさんと長岡賞の吉村さんの4人で記念撮影



その後は懇親会🍺



立食パーティーでした。