DSC_2946-Edit-Edit
DSC_9171
DSC_5455
DSC_9280
DSC_8942-Edit
DJI_0349
DSC_0468
DSC_0508
DSC_1839
DSC_6212
DSC_1197
DSC_1015
DSC_0881
DSC_7912

九州で数年に一度の大寒波が到来!久しぶりの雪山登山してきた話。


ガッキーのメルティーキッスが欲しいお年頃。


どうも、佐々木です。



2020年の年末から2021年の年始にかけて、九州で数年に一度の大寒波が到来しました。


今回は雪山登山に行った話です。



______________________


今回の寒波は久しぶりにテンション上がりました。



山間部の阿蘇では当たり前のように雪が積もり、−11°の草千里で車中泊したら車が氷漬けに(笑)



コンタクトレンズが凍るという、初体験も味わいました(笑)


まるでキシリトールのど飴(笑)



普段、雪とは無縁の平野部の佐賀市内もこのように一面真っ白。


雪の佐賀をバルーン空撮したんですけど、めちゃくちゃ最高でした。



_____________________


と、まぁ、九州でこれだけ降るのも珍しいので、くじゅうの雪山に登ることに



朝駆けするために前夜は登山口で車中泊。


極寒の中、一人で食べるラーメンが美味しかった・・・。


なんで撮影地で食べるカップラーメンってあんなに美味しいのか。



午前3時間にAさんとMさんと合流し、牧の戸登山口を出発。



麓ですら、この雪。


雪のおかげで登りやすくて普段より格段に楽でした。



登山中のもぐもぐタイムは安定の忍者めし。



途中、月暈と遭遇し、しばらく撮影。


(画像参照:大分県HPより)


リニューアルした久住山避難小屋は綺麗で快適でした。



日の出は標高1780m地点の天狗ヶ城で迎えました。


中岳の後ろから登ってくる太陽。


空もほんのり焼けて良い感じに。



一面の雪景色に雲海まで拝めました。


ただ、山頂の気温は-12℃


さらに暴風だったので体感だと-20℃くらいでした。


(-20℃は過去一度北海道で経験しただけですがw)



着込んでたので身体は問題なかったですが、指先がやられました・・・。


冬山撮影時のグローブ沼は深そうです。



御池は氷が張っていて歩ける状態でした。



下山しながらゆっくり撮影。



青空と霧氷は最高でした。



久しぶりに大当たりの撮影でした。



下山後はお約束のコーラで乾杯。



冬に食べるアイスも最高です。



最後はライブカメラで記念撮影(笑)



えぇ。このブログの写真は全てiPhoneですよ。


・・・・え?


カメラで撮影した写真を見せろって?



( ^ω^ )( ^ω^ )( ^ω^ ) ←



では、今回はこの辺で。


(撮影した写真はいつか出します。たぶん)


最新記事

すべて表示